2006年09月07日

オシムジャパン イエメン戦感想

 AFCアジアカップ2007予選のイエメン戦、ロスタイムの我那覇の得点で、1対0と勝ちました。

感想
 標高約2300m、デコボコのピッチという悪条件のせいもあるんでしょうが、やっぱりこれだけ引いて守られると、それをこじ開ける攻撃力は、今の日本代表には無いですよね・・・
 最近の試合のいつものパターンで、今日も淡々と時間だけが過ぎていきました。そしてシュートチャンスはそこそこあるところも、いつもと一緒・・・
 早くある程度まとまった時間を代表チームとして練習し、オシム監督の方針が選手に伝わり、チームとして攻め方にバリエーションがでるのを期待します。
 でもチームとして動けるようになった際には、三都主はもう出れないでしょう。早くあのポジションに松井が入って欲しいと思います^^



ラベル:オシム
posted by junpei1974 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!アジア杯出場決定!!
Excerpt: ボールを蹴る度に土埃が立つ。 使ってるボールはジルバーに十字っていつの物なんだ? おいおい軍隊が銃を持って警備してるぞ。 なんか気のせいかこのピッチ狭いような・・・えっ!Jリーグのピッチより4m..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-09-08 00:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。